ニキビ跡 化粧品

ニキビの治し方とスキンケア方法について

ニキビとは、簡単に説明すると、毛穴に詰まった皮脂などの汚れが引き起こす炎症のことです。

 

ニキビを早く治したい方は多いと思います。

 

早く治したいなら手で触れてはいけません。

 

なぜなら手は色々な物を触れるのでバイキンだらけだからです。

 

もちろん、隠そうとして髪を下ろす事でニキビに髪が触れたり、ファンデーションやコンシーラーを塗るのも悪化の原因となるわけです。

 

ではどうするのか?

 

まずは清潔にすることが大切です。

 

洗顔は、清潔な手ですることが鉄則です。

 

ネットなど使ってしっかりと細やかな泡を立てて泡を転がすように優しく洗います。

 

指が直接皮膚に触れないようにることがポイントです。

 

すすぎは流水を手ですくって25回以上、パシャパシャと顔にぬるま湯をかける様にして擦らないことが大切です。

 

シャワーもお肌にはかなりの刺激になるので、直接当てるのは厳禁です。

 

さらに乾燥も悪化の原因となるので、洗いすぎには気を付けて手早く済ませます。

 

洗顔後は直ぐにスキンケアをして水分を補い、皮脂と水分のバランスを整えていくと、あとが残りにくく症状も早く落ち着きます。

 

この時化粧水はコットンに含ませてお肌に押し込むようにすると水分補給がしっかりとできます。

 

 

メイクは、できるだけしない方が良いのですが、そういうわけにはいかない時は極力薄めにファンデーションを塗ることがポイントです。

 

チークなどの重ね付けするポイントメイクも控えめにする事をおすすめします。

 

また、ファンデーションは時間が経てば酸化してしまうのでお肌には悪影響です。

 

定期的にメイク直しをすることも、ニキビ対策には必要です。

 

 

あまりに酷い赤みや膿がある場合は皮膚科の受診をして下さい。

 

きちんと塗り薬などで治療することで後も残りにくくなります。

 

お薬は洗顔後、スキンケアの前に塗って馴染ませてからスキンケアをするようにする事で、化粧水や美容液の刺激から守ってくれます。

 

 

覚えておいてほしいのは、ニキビにとってはスキンケアさえも刺激となって悪化させる原因となり得るということです。

 

刺激が大敵という事忘れないで下さい。

 

ニキビ跡のに効果がある化粧品の選び方

ニキビ跡が気になる方は、うまく付き合って悩みを軽減しましょう。
軽く日焼けをして健康な小麦色で目立たなくしてみるのはいかがでしょう。

 

ニキビ跡を作りたくない方は、
にきびができても潰さないで自然にしておくことが最善でしょう。
ニキビを作らないことも大切ですね。

 

これから書くことは、普段はあまり考えないことかもしれませんが、
一度よく考えてみて下さい。
ニキビ跡をきれいにしたいからという理由で何かを施したとしても、
施すことによって起こりうる可能性をすべて見いださない限り、
人体実験をしているようなものなのです。
私たちは人が言うことを信じます。
そして嘘だと知って嘆きます。
人の言うことを信じてしまうということを、
本当に自覚している人は少なく思えます。
嘘を嘆く方は自覚されていないから嘆くのです。
広告や宣伝やキャッチコピーを信じてしまうのは自分だから、
信じているけれど真実を知らないという自覚が必要なのです。

 

ニキビ跡も本当に良くしたいのでしたら、
信じた情報で運試しするより真実であることだけを確実にこなすべきでしょう。
皮膚に起こったことは皮膚にしか治せないのです。
皮膚とは何でしょうか。
皮膚は体、体は食べ物や水や空気が必要、食べ物や水や空気は地球、地球は星です。
まずはこうやって全体の真実を確認してみます。
ここからわかることは、皮膚の事を理解しようとしたら、
今の頭では無理だということです。
だって、星のことを勉強しようと思ったらいつまでかかるかわからないでしょう。
そしてもうひとつ確かなことは、
皮膚のことを本当に理解している人は星の事まで理解できる人だということです。
私たちにできることは、その賢い人を見つけて、
賢い人の言うことを信じることではないのでしょうか。

 

今あふれている情報の多くは、賢い人がもたらしたのではなく、
お金のために動く人や、誰かのためになるかもしれないという善意ある人がもたらしたものです。

 

信じることは構いませんが嘆くべきではありません。
自分に自覚を持ちましょう。
そして悩みが本当の意味で解決することを目指しましょう。

ニキビ跡を消すには生活も気を付ける

ニキビ跡を消す為に作られた「ニキビ専用化粧水」や、洗顔用石鹸など便利な物が沢山販売されています。
ニキビ跡を治したい人にとっては強い味方のこの商品なのですが、ただ使えばいいと思ってはいませんか?
ただニキビ跡改善アイテムを使ったとしても、お肌に悪影響なことばかりしていては全く意味をなしません。

 

ニキビ跡を少しでも早く治したいのであれば下記のことに気を付けて生活しましょう。

 

・紫外線に当たらない
・寝る時間を早くして夜更かしをしない
・濃いメイクはせず最低限のメイクをする
・顔を力を入れてゴシゴシと洗うのではなく優しく洗う
・偏った食生活を止めてバランスの良い食事を心がける

 

 

お肌に悪いことをしていても、ニキビ跡は治ることはありません。
治らないどころか悪化してしまい更にシミが濃くなってしまう場合もあります。

 

これらのことはニキビ跡があってもなくても注意しなければならないことです。
お肌が荒れるとその分ニキビ跡の治りも悪くなることが考えられます。

 

また、他にも注意しなくてはならないのは、ニキビ跡ケアアイテムの使いすぎです。
早く治したいからと言って、ニキビ跡専用化粧水やニキビ跡が消える石鹸を使いすぎては逆にお肌の状態を悪化させることになり兼ねません。
何事も程ほどにケアするのが一番良いのです。

 

付け過ぎた所で1日2日などの短時間で治るものでもありません。
ニキビ跡は中々消えないものです。
何か月も継続的に生活に注意しながらスキンケアを続けることによってようやく消すことが可能になるのです。

 

 

その他にもストレスを溜めるのも良くないことです。
ストレスが溜まっているとお肌の状態も悪くなりやすく、ニキビ跡の治りも遅くなります。
仕事で忙しい時でも自分の好きなことを思い切り楽しんだりしてストレスを解消させることも大切なことです。
ストレスを沢山抱えている人とストレス解消が上手な人とでは、ニキビ跡を消すまでに掛かる時間も全然違います。