ニキビ化粧品 ビタミンC

ニキビ肌にビタミンCが良い理由とは?

ビタミンc

繰り返すニキビに日々悩んでいるという人は多いもの。

 

治ってはまたできるを繰り返していると、本当に憂鬱な気分になりますね。

 

ニキビに効くもの、ニキビに良いと言われるものはたくさんありますが、ここではビタミンCに注目してみましょう。

 

ビタミンCがニキビに良いというのは、みなさんもご存じのことと思います。

 

しかし、なぜニキビにビタミンCが良いのか?具体的にどんな働きがあるのか?を詳しく知っているという人はあまりいないかもしれませんね。

 

ただなんとなく、「ニキビにビタミンCは良い」という認識を持っているのです。

 

ここでは、ビタミンCのニキビへの働きをくわしく紹介していきますよ。

 

ビタミンCのこの4つの働きがニキビに良い!

 

ビタミンCのニキビへの効果的な働きは、主に4つあります。

 

・皮脂の過剰分泌を抑制する
・活性酸素の働きを抑制する
・コラーゲンの生成を促す
・メラニンを抑制する

 

この4つの働きについて、詳しく見ていきましょう。

 

・皮脂の過剰分泌を抑制する

 

ニキビは、皮脂が過剰に分泌されてしまうことで発生します。

 

思春期ニキビも大人ニキビも、皮脂が毛穴に詰まることでできるのは変わりません。

 

過剰な皮脂はニキビの原因であるアクネ菌の働きを活発にしてしまうため、ニキビができやすくなるのです。

 

また、皮脂と角質が合わさることで角栓ができると、ニキビの炎症が起こりやすくなってしまいます。

 

ビタミンCには皮脂の過剰分泌を抑える働きがあるので、ニキビをできにくくすることができますね。

 

・活性酸素の働きを抑制する

 

活性酸素という物質を知っていますか?

 

活性酸素は体内で酸素を使ったときに発生するもので、生きている限り必ず発生するもの。

 

しかし活性酸素が増えると身体が錆びたり、老化の原因になると言われています。

 

ニキビの炎症が起こると、白血球がアクネ菌を攻撃しますが、このとき大量の活性酸素が生成されてしまいます。

 

大量の活性酸素は周囲の細胞にダメージを与え、ニキビを悪化させてしまうもの。

 

活性酸素があると毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなり、なおかつ除去しづらくなってしまいます。

 

ニキビを悪化させずに治すには、活性酸素の生成を抑えることが必要不可欠だといえるでしょう。

 

ビタミンCは強い抗酸化作用を持っているので、活性酸素の生成を抑制し、すなわちニキビの炎症を和らげる効果があるのです。

 

・コラーゲンの生成を促す

 

一見ニキビとは無関係に思えるコラーゲンの生成を促すという働きですが、ニキビの予防にはとても重要。

 

コラーゲンを生成するためには、ビタミンCと鉄分が欠かせません。

 

肌の弾力アップ、毛穴の引き締めなどの効果を得ることができます。

 

毛穴が開いていると皮脂が詰まりやすくなり、ニキビもできやすくなってしまいますよね?

 

そのため、日頃からビタミンCを摂って毛穴を引き締めておくことは、ニキビの予防に有効だと言えるでしょう。

 

・メラニンを抑制する

 

そして4つめは、メラニンを抑制すること。

 

赤く炎症を起こしたニキビは、たとえ治ってもニキビ跡が残ってしまうこともあります。

 

このニキビ跡の原因となっているのが、メラニン色素。

 

ビタミンCには、メラニンの元であるチロシンの生成を抑制する働きがあるため、ニキビがニキビ跡として残ってしまうのを防ぐことができます。

 

せっかくニキビが治っても、跡として残ってしまったのでは意味がありません。

 

この働きは、できてしまったニキビ跡のケアとしてもおすすめです。

 

ニキビケアのためのビタミンCの摂り方は?

 

では、ニキビケアのためにビタミンCを摂るときは、どんなことに注意すれば良いのでしょうか。

 

ニキビケアのためのビタミンCというと、化粧品などから補うことをイメージする人もいるでしょうが、ニキビケアの基本は身体の内側から。

 

ということで、食事から補うときのポイントをお話ししていきます。

 

ビタミンCは水溶性のビタミンであり、体内で合成することはできません。

 

そのため、定期的に食事から補う必要があるといえます。

 

一度にたくさん摂っても体内には蓄積されず、余計な分は汗や尿として排出されてしまうのです。

 

ビタミンCの貯蓄量には個人差がありますが、だいたい1,500mg〜4,500mgほど。

 

現代人は不足しがちな栄養素の1つなので、意識してビタミンCが豊富な果物などを摂るようにしましょう。

 

加熱によって失われてしまうので、生のまま食べることが鉄則です。

 

こまめにビタミンCの豊富なレモンやイチゴ、アセロラなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

ニキビ肌にビタミンCが良い理由について、紹介しました。

 

ビタミンCの

 

・皮脂の過剰分泌を抑制する
・活性酸素の働きを抑制する
・コラーゲンの生成を促す
・メラニンを抑制する

 

という4つの働きが、ニキビに良いということが分かりました。

 

ニキビへの働きを理解していれば、今までよりも意識してビタミンCを摂ることができますね。

 

ビタミンCの豊富な食べ物を毎日の食事にプラスして、ニキビを予防、改善していきましょう!