ニキビ化粧品 即効

ニキビを今すぐ治したい!ニキビを即効で治す方法

ニキビができてしまうと、鏡を見るたび憂鬱な気分になりますよね。

 

むしろ、鏡を見ることすら嫌になってしまうかもしれません。

 

それほど、ニキビは厄介な存在なのです。

 

ニキビの改善にはスキンケアや生活習慣の見直しが欠かせないといいますが、それはあくまでも「ニキビをできにくくする」方法。

 

もしくは、「ニキビ跡を残さないようにする」方法ですよね。

 

つまり、これから先ニキビができないようにするという話であり、今できてしまったニキビをどうにかすることはできません。

 

もちろん、ニキビができにくくなるのは嬉しいことですし、その方がいいに決まっています。

 

しかし、今現在の悩みとしては違いますよね?

 

とにかく今は、できてしまったニキビを治したいのです。

 

どうにかして、早く治したいわけですよね。

 

ここでは、ニキビを即効で治す方法について、紹介したいと思います。

 

【ニキビの種類によって治りも変わる?】

 

一言でニキビといっても、状態によって呼び方は様々。

 

比較的症状の軽いものが白ニキビで、毛穴に皮脂が詰まっただけのものです。

 

この白ニキビなら、正しい洗顔やスキンケアを行えば数日で治すことができるでしょう。

 

ニキビは症状の軽いうちに治す方が、簡単なのです。

 

一般的には、ニキビは白ニキビ→赤ニキビと症状が悪化していくものですが、いきなり赤ニキビができてしまうことも。

 

赤ニキビというのは、詰まった皮脂を元にアクネ菌が繁殖し、炎症を起こしてしまっているニキビのこと。

 

赤く腫れ、触ると痛みを伴います。

 

赤ニキビは通常1週間から10日ほどで鎮静していきますが、正直なところ「そんなに待てない!」というのが本音でしょう。

 

次の項目では、そんな厄介な赤ニキビを治す方法を紹介していきますよ。

 

【赤ニキビを即効で治すには薬の力を借りよう】

 

先ほどもお話ししましたが、赤ニキビはアクネ菌が繁殖し、炎症を起こしてしまっている状態。

 

つまり、そんな赤ニキビを一刻も早く鎮静させるには、炎症を抑えてアクネ菌をやっつけなければいけません。

 

抗炎症作用、殺菌作用のある薬を使用しましょう。

 

ドラッグストアなどにも、ニキビの特効薬は売られています。

 

ニキビの薬を選ぶときのポイントは、「抗生物質とステロイドが両方配合されているもの」を選ぶということ。

 

赤ニキビはすでに炎症が起こってしまっているので、治すためにはこれらの成分が欠かせません。

 

アクネ菌を殺菌する作用のある「オキシテトラサイクリン塩酸塩」、炎症を鎮静する「ヒドロコルチゾン」などが配合されているものがいいですね。

 

薬を選ぶときは、きちんとどんな成分が配合されているかを確認してからにしましょう。

 

ただし、薬は多用すれば早く治るわけではありません。

 

1日1回、寝る前に塗るのがおすすめです。

 

薬が寝具につくのを防ぐため、ふんわりと絆創膏を貼るのもgood。

 

絆創膏は貼らなくても大丈夫ですよ。

 

寝る前に塗ると書きましたが、なるべく早く寝ることも大切。

 

肌の再生を促すホルモンが分泌されるのは、22時〜2時の間だと言われています。

 

この時間に寝ていることで、より早くニキビを治すことができるでしょう。

 

時間に余裕のある人は、皮膚科を受診するのも1つの方法です。

 

皮膚科では、現在もっとも即効性があるとされている、過酸化ベンゾイルの薬を処方してもらえます。

 

過酸化ベンゾイルは刺激が強いため、日本では認められていませんでした。

 

しかし2015年1月にようやく認可され、4月に薬として発売されるようになったのです。

 

まだ新しい薬ではありますが、今のところ、ニキビを即効で治す効果がもっとも高いのは過酸化ベンゾイルだと言えるでしょうね。

 

アクネ菌を殺菌する効果が非常に強いので、赤ニキビであっても1日〜3日ほどで治ってしまうのだとか。

 

通常ならば2週間ほどかかる赤ニキビが、3日で治るなんて驚きですよね!

 

ただし、それほど強い薬であるということは、それだけ肌への負担も大きいということ。

 

むやみやたらと薬を使うのは危険も伴いますので、必要なときのみにしてくださいね。

 

【ニキビを根本的に見直そう】

 

薬の力を借りれば、ニキビをすぐに治すことは可能です。

 

今すぐなんとかしたい!というときには、これほど頼りになるものはないでしょう。

 

しかし、できることなら「ニキビができにくい」体質になりたいですよね?

 

今あるニキビが治ったら、次はニキビのできにくい肌を目指しましょう。

 

毎日のスキンケアや生活習慣を見直すことで、少しずつニキビのできにくい肌になることができますよ。

 

ニキビを根本から見直していくことが、本当の意味でのニキビ治療と言えるのではないでしょうか。

 

【まとめ】

 

ニキビを即効で治す方法について、紹介しました。

 

今すぐニキビを治したいというときは、やはり薬を使うことが一番です。

 

ニキビに良いとされる薬はたくさんありますが、きちんと成分を確認してから選ぶことで、より即効性が期待できるといえます。

 

薬を使うと同時に、スキンケアや生活習慣の見直しも忘れずに。