ニキビ化粧品

目立つニキビをなんとかしたい!ニキビを隠す3つの方法

朝起きたらポツンとニキビができていた…という経験は、みなさんもしたことがあるのではないでしょうか。

 

出掛ける直前になってニキビを見つけてしまうと、とても憂鬱な気持ちになりますよね。

 

ニキビを見られることには抵抗がありますが、だからといって約束をすっぽかすわけにもいきません。

 

そんなときは、どうしたらいいのでしょう。

 

できることなら、ニキビを目立たなく隠したいですよね?

 

ここでは、ニキビを隠す3つの方法について、紹介したいと思います。

 

【1、メイクで隠す】

 

ニキビを隠す方法と聞いて、誰もが真っ先に思い浮かべるのはメイクでしょう。

 

やはりメイクで隠すのは定番だといえます。

 

ここではニキビを隠すメイク方法を紹介しますが、あくまでも応急処置だと思っていてください。

 

というのも、ニキビのことを考えるなら、あまりおすすめできる方法ではないからです。

 

この方法ではニキビを悪化させる可能性があるので、「どうしても今だけはニキビを隠したい!」というときのみ、実践するようにしてくださいね。

 

メイクでニキビを隠すとき、使用するのはコンシーラーまたはリキッドファンデーション。

 

どちらも油分が多く肌に負担となるため、本来ならばニキビ肌にはおすすめできないアイテムです。

 

ニキビが1個や2個の人は、化粧下地で肌を整えたあと、綿棒やブラシでコンシーラーを乗せていきます。

 

固めのテクスチャのものを使うと、ばっちり隠すことができるでしょう。

 

このとき、盛り上がっているニキビの上にコンシーラーを乗せると余計に目立ってしまうので、コンシーラーはニキビの周りを埋めるようにして使います。

 

凹凸がなくなれば、ファンデーションが悪目立ちすることもなくなりますね。

 

ニキビの周りを埋めたあとは、ファンデーションで整えましょう。

 

もしも隠したいニキビがたくさんある場合は、この方法は不向き。

 

時間もかなりかかりますし、ニキビばかりで窪みがないことも考えられますよね。

 

ニキビがたくさんあるときは、コンシーラーよりもカバー力の高いリキッドファンデーションを。

 

黄色みのあるものや、肌色よりもやや暗めのものを使うとうまく隠すことができますよ。

 

肌色よりも明るいものは、ニキビが浮いてしまうのでNG。

 

コンシーラーやリキッドファンデーションを使えば、目立つニキビもばっちり隠すことが可能です。

 

しかし、何度も言いますがこの方法はあくまでも応急処置。

 

油分が多いアイテムを使うこと、通気性が悪いことはニキビを悪化させる要因なので、帰宅したらすぐにメイクを落とし、適切はケアをしてください。

 

【2、ヘアスタイルで隠す】

 

ニキビのできている部位にもよりますが、オデコなどならヘアスタイルで隠すこともできます。

 

通気性が良いことがニキビを悪化させないためのポイントでもあるので、髪の毛で隠すのも出掛けるときだけにしましょう。

 

髪の毛がニキビに直接触れると、ニキビにとって刺激となってしまいます。

 

自宅ではニキビをオープンにしておくと、悪化するのを防ぐことができますね。

 

ヘアスタイルでニキビを隠す方法ですが、前髪が長い人なら、分け目を変えて耳の上あたりでピン止めしましょう。

 

このとき、ハデなピンを使うとよりgood。

 

ピンに目線がいくので、うっすらとニキビが見えていても目立たなくなりますよ。

 

サイドの髪の毛をおろしたり、サイドの髪の毛の毛先を内巻きにしてフェイスラインに沿うようにすると、フェイスラインのニキビも隠すことができますね。

 

【3、+1アイテムで隠す】

 

3つ目は、ファッションにアイテムをプラスしてニキビを隠すというもの。

 

首もとのニキビは、春夏ならUVカットのストール、冬ならマフラーで隠せます。

 

究極の方法としては、マスクをするというものも。

 

花粉症のシーズンやインフルエンザが流行しているシーズンなら、マスクをしていても違和感はありませんよね。

 

他には、だて眼鏡や帽子などで視線を反らすという方法もあります。

 

普段とは違う雰囲気を出すと、ヒトの視線はそちらに流れやすいもの。

 

アイテムをプラスする方法は、ニキビを刺激するわけでもないので、隠す方法としてはもっともおすすめです。

 

やはり、ニキビは隠してばかりいても始まりません。

 

しっかりとキレイに治すことが、基本ですよね?

 

ニキビに刺激や負担を与えると、ニキビは十中八九悪化します。

 

悪化するとニキビ跡が残ってしまうこともあるので、ニキビを隠したあとは、適切なケアをすることを忘れないでくださいね。

 

【まとめ】

 

ニキビを隠す3つの方法について、紹介しました。

 

ニキビは、メイク、ヘアスタイル、+1アイテムで隠すことができます。

 

出掛けるときに目立つニキビがあるのは本当に嫌ですし、憂鬱な気分を変えるためにも「ニキビを隠す」ことは悪いことではありません。

 

ただし、ニキビを隠すのは本当に必要なときのみにしてください。

 

むやみやたらとニキビを隠していると、ニキビが悪化して取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

 

ニキビを隠したあとは、適切なケアをしてニキビをいたわってあげることが大切です。